人前で話すことが苦手です。

Pocket

リアルに私を知ってる人は、『何言ってんだ?おしゃべりのくせに』と突っ込みたいかもしれませんが、本当に苦手なのです。出来ないわけじゃないので話はしますが、他人が気になって気になって…。

自分の話が相手に受け入れられないんじゃないかと思ってしまうのです。
私自身が、他人の話に疑問を持ってもさらに突っ込んだりすることなく悶々とした気持ちになることが多いからなのかもしれません。

以前、小さなセミナーで話をしてほしいと依頼がありました。
・テーマは任せます
・集客は心配しないでください
・タワマンのゲストルームで士業の方が集まる

当日、依頼主からは「集客するのを忘れていたので少人数しかいませんが気にしないで下さい」と言われ、挙げ句の果てにセルフブランディングのコンサルをしているという人に営業をかけられるという非常に苦い思い出があります。

依頼主も相当失礼だったし、こちらも安請け合いしてしまったという落ち度もあるのですが、このイベントがトラウマになって、人前で話すことが苦手になりました。

5.6年そういった類は全て断りました。

最近ようやく傷も癒えてきて、あらかじめ参加者の層がわかっていて、テーマが明確なものだけ受けることにしています。

自分が当たり前にやっていることが、他人にとっては新鮮に映ることってあるんだなぁと思いました。

ブログ更新再開を機に、他人の前で話した内容なんかも書いていこうと思っています。

The following two tabs change content below.

MEG

大学卒業後、外資系企業2社→国内企業2社でのOLを経て現在に至る。 たくさん食べてたくさん走ってほどほどに働くにはどうしたら良いかを日々模索中。