ウルトラマラソン140km完踏の2日後に5000m走るとどうなるか


2017年5月4日 萩往還140kmゴール

翌日5日の飛行機で東京に帰ってきました。

筋肉痛で動けないことを心配したのですが、フルマラソンよりもずっと遅いペースだったせいか眠気以外のダメージはほとんど感じませんでした。

2017年5月6日 リスタートタイムトライアル

味の素スタジアムで行われた5000mのタイムトライアルに出場しました。

ご覧の通り、さすがに脚が上がりませんでした(;゜0゜)

ベストより3分ほど遅かったですが、むしろイーブンペースで走れたことにびっくりしました。

元気なときは突っ込んで失速するパターンなので、これはこれで良かったと思います。

疲労は見えないので要注意

今回、どこも痛いところや調子の悪いところはなかったものの、

やはり疲れがたまっていたことは走って見てよーくわかりました。

しっかり休むことも怪我無く走り続けるためには大事だなと思いました。

【今日のひとりごと】

・ひとりしゃぶしゃぶデビューした。

The following two tabs change content below.

MEG

大学卒業後、外資系企業2社→国内企業2社でのOLを経て現在に至る。 たくさん食べてたくさん走ってほどほどに働くにはどうしたら良いかを日々模索中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする